FC2ブログ
  • 02 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 04
ほいくえん たんぽぽのくに (堺市三国ケ丘)
たんぽぽのくにの日々のようすです。
園だより「たんぽぽネットワーク」にて
イヤイヤ期とイヤイヤ写真館を紹介させていただきました。
172486.jpg
2歳児といえば魔のイヤイヤ期!?
http://tanpopo92.blog118.fc2.com/blog-entry-2089.html
ひたすら我慢のつらい時期・・・!?

ばかりではありませんよ。
あるマンガで紹介されていたのは「〇〇期」!?

幼児期の男の子は自分がカッコよくて、
「世界の女子はみんな自分のことが好き」と思っているような
言動が見られることがあるとのこと。
なんだかキザなセリフ、無駄にカッコいい優しさ、
これぞ名づけて『キムタク期』!!
突然のハグ、「ママのこと好きやからな~」「チューしてあげる!」
「ボクがお母さんを守ってあげる」「なんでもやってあげるからね」など… 
キュンとさせるようなイケメンぶり。
まさに素敵すぎる恋人・小さな王子さま状態です。
(ただし、個人差はおおいにあると思いますが(笑))

男の子だけじゃありません。「なんでやねーん」といつもは関西弁丸出しの
女の子が、突然何かになりきって、不自然な標準語で話し始める時期が。
「そうよ」「なにかしら?」「わかったわ」「まぁ、すてきだわ」など、
『女優期』とでもいったような姿が見られたりもします。
(おままごとをしているときによくみられる現象です。)

他にも、なぜか「段のぼる期」とか
172818.jpg

やたら「枝あつめる期」、〇〇収集期とか
172817.jpg

だんご虫が好きすぎる「だんご虫期」
なんでもかんでも人のマネしようとする「マネマネ期」
「狭い隙間に物入れる期」や「ティッシュ出す出す期」などなど。
モンテッソーリ教育理論で「敏感期」と呼ばれる現象でもあります。

なにやってんだうちの子は?と首をかしげるかもしれませんが、
よく考えてみると、こどもだけに限らず、
大人だって、趣味とかこだわりの内容なんて、たいてい
他人にはイマイチ理解されないようなものばかりではありませんか。

ささいなことに喜びを感じる小さなこだわり屋さんたちを、
小学生が観察日記をつけるような感覚で、ながめていたら、
きっといろんな発見がいっぱいで、好奇心がかきたてられることでしょう。

子育ての中で反抗期やイヤイヤ期など、マイナスイメージに目を向けがちですが、
こんなにも嬉しくて楽しい時期に目を向けると、毎日が面白おかしく、
更に子どもが愛おしくなるかもしれませんね。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © ほいくえん たんぽぽのくに (堺市三国ケ丘). all rights reserved.